FC2ブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ]

スポンサー広告 |
出産4
11時。

再度センセがやって来る。

どうにも降りて来てない状況を確認すると
帝王切開を提案してきた。

こんなに頑張って来たのに
ここで帝王切開なんて嫌だと思い
無言で拒否。

それだったら、とセンセは
陣痛促進剤を使ってそれでもダメなら帝王切開にするからと
なにやら指示して外来に戻って行った。




午前11時30分
陣痛促進剤の点滴が始まる。
10分置きに量を増やして強くしていくらしい。

しばらくすると
あり得ない激痛がやって来た。
2分間隔で迫りくる強すぎる陣痛。

そんなにビックウェーブ連打されても
初めての波乗りじゃ乗り切れない。

ほんとに無理!ほんとに無理!


どんどん意識が遠のいて行く。

次に気がつくと、酸素マスクがあてがわれていた。

気を失っては強い陣痛に呼び戻される、
そんな感じだったように思う。

痛い!痛い!痛すぎる!!!!

更に体を横向きにされ、点滴開始から1時間半たったところで
外来を終えたセンセ再登場!!


オマタを覗いて一言
「いいよ~さっきと全然違う!がんばった!
あと数回の陣痛で終わるから、もうすこし頑張れ!」

そう言って、
そそくさと手術着の様な服に着替えながら、

今から助産士さんが
お腹の上から赤ちゃんを押し出し
センセは吸引で赤ちゃんを引っ張り出す事を
説明してくれた。

あっという間に
重々しい緑の服装の人たちに取り囲まれた。


旦那、分娩室から追い出される。


掃除機のような音が響く。

準備が整った様子。

「裂けそうだから、切開しますね!」

麻酔を打たれて、ジョキジョキとオマタが切られる。

「次の陣痛で、せーので行くから」
先生の声がする。

みんなの視線が、
陣痛の様子を管理する機械の波線に注がれる。


きた、ビックウェーブきた。

一人じゃ、乗りこなせなかったけど、
みんなが手伝ってくれる。

「せーのっ」

なんかが中で移動した!

「はい!もう一回、せーのっ」

ずるずるっとした感覚と共になんか出た。
もはや痛いのかなんなのか分からなかったけど
大声で叫んだ気がする。




スポンサーサイト
[ 2009/06/02 18:33 ]

出産 | コメント(0) |
<<出産5 | ホーム | 出産3>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。